2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.21 (Wed)

KEEP GOING

お久しぶりのBLOG更新になりましたが、北アルプスの麓で相変わらず元気に過ごしています。


instagram
https://www.instagram.com/sayaka_419
Facebookはちょこちょこ更新しているので覗いてみてネ


はやくも3月末、春の風を感じる季節になってきました。


今シーズンは11月末から雪に恵まれ、すごく充実した毎日をずーーっと過ごすことが出来ました。

おかげさまで毎日クタクタになるまで没頭していられる幸せ。

夜明け前から準備して日が落ちるまでスノーボード。

ハードだけど、(だからこそ) 毎日充実したとっても良い時間でした。


スペシャルな毎日の連続だったけど、幼い頃からのヒーローだったプロスノーボーダーのブライアン・イグチさんや





トラビス・ライスさん、ニック・ラッセルさん、トム・バートさんや美谷島慎さん、仁科マサシさん、他にも沢山の尊敬する方達と
一緒に滑ったり、お話する中で沢山沢山勉強することばかりでした。




(Nick &YoneFilm)

怖かったことも、キツかったことも、今シーズンは今まで以上に沢山あったけど

そんな修行のおかげでさらににスノーボードが楽しくなりました。




今まで見たことなかった景色をみれるようになったり

1~2年前までは、遠く離れた場所から見ることしかできなかった場所でスノーボードできたのは
なんだか感慨深いものがあったなぁ。





1月に白馬八方尾根アルパインエリアにて開催されたバックカントリーの世界大会

《FREERIDE WORLD WORLD QUALIFIER》
3位



2月に小谷コルチナスキー場にて開催された

《JAPAN FREERIDE OPEN》

優勝 




三月末に白馬 岩岳スキー場にて開催された

《ハクバパラダイススラローム》

優勝を頂きました。

IMG_7785.jpg


FWQ、Jaoan Freeride Openは大雨後の降雪、暴風、濃霧、デブリなどなど中々のハードコンディションでしたが
どんなコンディションでも楽しめるようになったのが自分自身のなかでとても嬉しかったです。


10代のころからの私のメンター 福島正伸先生から教えてもらって以来、大変なときにいつも力をくれた言葉

「困難を楽しめたとき成果は最大となる。」 




自然相手のものだから、当然人間にとって都合の良いばっかりなんてのはなくって

どんな状況でも (無理のない範囲でネ) 楽しめる自分自身でありたいなと想います。



今シーズンは撮影も結構していて、心に残る場面がたくさんありました。

色んな面でまだまだだなぁって思うことも沢山あったんだけど、だからこそ悔しいって気持ちをバネにして。


全部今の自分自身にとって必要な、大切な出来事だったな。


人の手の加えられていない自然の雪山は、特別神聖な場所のように感じています。


どのラインを選ぶかも自分次第。

急斜面やおっきい斜面は、緊張感も色んな難しさも別格で目の当たりにしました。
自分で選んでここに来た。
アツイ滑りができるようにまだまだまだ滑りも中身も磨いていくぞ〜

カリカリで風も受ける稜線沿いにひとりぽっち。肌で感じる自分のちっちゃさ。
怖いし孤独だし。それでもあとは自分自身を信じていくしかない。
まだまだだけど、ハートも鍛えられてきたかな( ̄^ ̄)



これから先も自分のスノーボードに満足することはないだろうし、理想の滑りは生涯追い求めていくんだろうけど
何か胸のなかに感じてもらえるような、そんな作品となって沢山の人たちに見てもらえるようまだまだ進んで行きたいと思います!





”いい滑りしてたね、
KEEP GOING!!"

トラビスsanと、トム・バートsanから言われた言葉
めちゃめちゃ嬉しかった!


と言うのも、ここ数ヶ月?いろんな場所で色んな人たちからメッセージをもらっている気がして。

『進め!』 『道を開け』『KEEP GOING!!』

とっても素敵なあるアーティストさんのLIVEだったり。
こうしてセッションしながらかけてもらえる言葉だったり。
ふとしたときに目に入った映像や画や、言葉。


勝ち負けに重きを置くハーフパイプやスロープスタイルの競技から、枠に因われない自由なスノーボードの追究をしていくようになって。
そこで得たもの感じたもの、純粋に『カッコイイ!』とか『綺麗だな』とかワクワクするようなものとか、

自然の強かさやそこで学んだこと。
万物を育んできた、愛も。


それを繋げていくために自身のスノーボー道を進んでいます。
今までのレディースライダーとは違う在り方だけど、たぶんこれは私だからできることなんじゃないのかなって。


KEEP GOING!



身近な場所にも、遠く離れ他場所からも、応援してくれて支えてくれる方達が居てくれるから
どんなときもいつも一歩が踏み出せます。



今からの季節も楽しみなこと盛りだくさん。

厳しい冬を越えて気持ちいい春🌸

大好きな人たち、なにか心の中で繋がるみんなと一緒にセッションしたくてたまりません^_^♡

セッションする=良い時間を共に過ごす

っていうのもスノーボードの醍醐味だ
と思うのです。
4月後半からはしばし北米で撮影TRIP。




まだまだシーズン続くので、ケガなく雪の上で良い時間にしよう!

KEEP GOING!


Sayaka
スポンサーサイト
20:00  |  加藤彩也香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'05.14 (Sun)

耳を澄ませて

前回の更新からはやくも2ヶ月。。

いろんなスノーボードや、色んな心にのこる場面がたくさんあった濃い2ヶ月間。


ぜんぶ意味のある大切な時間だったから
徐々に、ゆっくり振り返りながらまたここに残していこうっと😊





忙しかったシーズンから、やっと落ち着いて

久しぶりにゆっくりした時間を過ごしました。

秋から住んでいる長野県大町でも寒い冬を越え、

芽吹きや足元で輝く花々、田植えも始まってエネルギーに満ち溢れています。



切り株の上に咲くすみれ



先日は新潟、奥只見。





左からスノースケート巡業中 カナダで出逢った哲夫くん、スノースケートブランドPeace maker の将さん、Yone filmのヨネさんに

芽育雪板のあつしさん、out flowの勇さん、

写真には写ってないけどGreen lab.の二郎さんたちもきてクォーター製作


人知れず、見返りを求めずにここまでやるのってくらい笑 みんなのためを思ってこうしてもくもくとクォーターやアイテムをつくる尊敬してる大好きな先輩方


滑りも勿論、こんな背中をみていつも気付かされることがいっぱいです。

完成してからのライダーズセッションは最高に楽しかったー!!




やっぱり雪の上がなによりだいすきで。


天気も良くてひなたぼっこ。


聞こえてくる沢山の鳥達のさえずり。

あっちとこっちで会話してたり、、

また別の鳥も鳴いてたり。


あそこには巣があって小鳥ちゃん達が生まれたんだな。



忘れてたなぁーこんな時間。

特に山に居るじかん。山にいるのに、ネ






耳を澄ませると


聞こえてくる声に、皆んなで生きてる世界なんだって感じさせられずには居られない。


人や人工物とだけだったら忘れちゃいそうになるんだろうけど、そんなことはなくて。



カナダではクマ(日本のクマよりも温和な性格)、日本では小鳥の群れ、カモシカ、、

いつも必ずひとりで滑ってるときに、野生動物とのセッションが産まれます。



去年の小鳥の群れのときは、私のほんの少し先と左右を囲んでずぅっと丁度目線くらいの高さで飛んでくれてて、スピードもバッチリ。


まるで時が止まったかのような、


言葉にできないものを感じた、わたしと小鳥達だけの夕方の1ランでした。



(もちろん野生は厳しいから、身を守るために必死で、ヒトには危ないことも多いと思いますが)
生活も、言葉も身体も、何もかも違うのに、

寄り添ってきてくれる動物たち。



じぶんはどうだろう?


ちっちゃな固定概念というか、ふつうって思うことに慣れすぎて、疑うことをしてなかったことがあって。(スノーボードのことで)


それを先輩のある一言で変えてみたらすっごく

良いかんじになったこの間😊


スノーボードに限らず


たまにはじぶんの概念に囚われずに、他の世界を知ってみる。



耳を傾けてみる。


こうあるべきだって、ものも


これも良いね、素敵だね、って


思えたらまた次へ進んでいくことができるのかも^ ^




もっと滑りも内側も柔らかくなりたい今日この頃。





反発したり、抑え込む力よりも、


荒れたバーンこそ


柔らかく吸収して、ときには踏み込んで。


それをスピードに変えていくチカラ。






世界情勢も経済も自然現象も不安定な昨今。


今日にでも、明日にでも、


いつ何が起こるか分からない。



あーでもない、こーでもない、こうであるべきだ、ってことと同じくらいもっと耳を傾けて、


じぶんもまわりも受け入れて認めあうようになれれば


みんなで生きていることを常に心に留めておければ。


出来ないことを否定するより、みんなでお互いに手を差し伸べて支え愛






ちっちゃなことでもまずは自分ができることからだな^^


知ってる人でも知らないひとでも、家族、友人、パートナー、仕事仲間


目の前のひと、環境を大切にして。


優しい笑顔で☺︎







去年Liveを聴いて大好きになったRastanqeさんの曲の歌詞の一部


「生けとし生きるものたちよ、争わないで。
慈しみあおう」

って言葉がそれ以来 胸に深く残ってます。



たまたまひとりで足を運んだその場所できいた音楽


言葉にできない力みたいなものが湧いてきて
すっごくあったかい気持ちになれたな~~


これからも忘れずに

大切にしていこう






ここ最近はコッヘルで作るうどんだったり

汲んできた美味しい水で炊くごはん

採れたての山菜をシンプルにいただくことができるのが

最高に美味しくて幸せ!!


何より贅沢です













おかげさまで毎日げんきいっぱい!

今年は自分でも育ててみます

楽しみだな~~
02:53  |  加藤彩也香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.14 (Tue)

原動力


今月中旬は八方尾根スキー場さんにて白馬観光開発さん主催の

ガールズフリーライディングキャンプにコーチとして参加させていただきました。






わたしは滑り手なので、こうしてキャンプのコーチをする機会はそんなに多くはないのですが


滑りはもちろん、少しでもキャンパーの方々のスノーボードの楽しみ方の幅を広げることが出来たならすっごく嬉しいな。



今回わたしはスノーボードを教える側だったけど、

逆にわたし自身がキャンパーのみなさんの姿勢に本当に色んなことを教えられたり再確認できたことがたくさんありました。



今までやってきた何かを変えていったり、新しいことに挑戦していくことは簡単なことではなくて。



だけど、何度も何度も諦めずに挑戦していくなかですごく良い滑りになっていったり、


それぞれの壁を越えていく姿に、幾度となくジーンときてしまいました。



初心に戻り、わたし自身もすごく高められた良いキャンプ、とっても良いじかんになりました。






スノーボードが好きで、イキイキしてて。


笑顔がとっても素敵な参加者の方ばかり。


こうした出逢いや繋がりもまた、スノーボードやってて良かったなぁっていつも想います。



年齢が一回りやふた回り離れてても 最高の笑顔でイェーイ!!ってハイファイブしたり。




海外へ行く時も、まだまだ挨拶程度の英語しか話せないわたし。


それでも一緒に滑って、笑って。歌って。踊って。話して。


言葉はむずかしいからこそ、しっかりと目を見て。



お互いに一生懸命、ゆっくり心で伝える。



そんなじかんを共有することで芽生えた沢山の友情だったり。


広がった自分自身の世界であったり。



本当にかけがえのないものばかりです。





色んなことが起こるけど、

純粋に 楽しい!って思えることって生きて行くうえですごく素敵なことで、大切なことだと想ってます。





がんばったぶんだけ、楽しい~幸せ~~って


今まで以上に幸せやありがたみを感じて


いい音楽のもと踊りながらうるっと涙でそうになっちゃいそうなくらい感動した昨日。



そして”楽しい”とか ”最高”って感じる
幸せの波動はみんなに伝染してくものでもあると思うから、そう思えるじかんや繋がるグッドバイブスをこれからももっと大切にして行きたい。


それをみんなと共有していけるように

がんばるのだ!




政治や経済、これからのこどもたちを育てる教育現場、食、報道、医療、くらし

他にもいろんな場面で



もしかしたら

今の世の中が ちょっとずつ ちょっとずつ

もっと温かい光ある方向へ進むキッカケになるかもしれない。


それがわたしの大きな大きな原動力になってます。






今シーズンのある日、

胸までのパウダースノー、ラッセルで男性のプロライダー陣になかなかついて行けず遅れをとってて。


キツイし怖いし半泣き状態だったけど、


無事たどり着いたとき友人が言ってた



”最高って思える時間に至るまでに、みんな必ず何かを乗り越えてるんだよね”って。



最高なことも、一見ツライことや大変なことも、楽しいことも、幸せを感じることも



きっとすべてが繋がってるんだなぁって再確認できた出来事でした。



もちろんこのあとのランは最高で。



自然と溢れる笑顔がそこにはあったのでした。







八方レディースフリーライディングの翌日からは、

滑りも内側の部分も大好きな大先輩ライダー陣との山行、撮影、イベントが続きます。



色んな気付きや学び、感動した場面があったので、またそれは次に。。(^-^)



こちら長野では三月末ですが雪が降ってます。

そろそろ家族や親友、みんなが恋しくなってきたけど まだまだ残るシーズン 思いっきり大切に過ごすぞ~:))




21:50  |  加藤彩也香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.07 (Tue)

今だからできること

佐賀から冬の拠点である大町に帰ってきて

はやくも1ヶ月が過ぎました。


シーズン中こそ毎日色んな出来事があるから綴っていきたいのに、濃い毎日の充実感のある疲れと翌日に向けて

夜は早々に寝てしまっている。。(ToT)




色んなひとやできごと、取り巻く環境に


沢山のものを与えてもらっているぶん、


繋げていきたいし還していきたい。


またちょこちょこ更新していくのでたまに覗いてみてね(*'ω'*)






ケガしたところもバッチリ治って


ストンプできる。


雪の上でスノーボードできる幸せを



毎日噛み締めながら滑ってます。

山に着いて、バインをはめて滑りだす。



当たり前だったことが

こんなにも感動するなんて。



最初のうちはケガしたツリーランが少しトラウマになっていて怖くなってたし、


全開でいくことに恐怖心があったけど


ひとつずつ基礎から丁寧に目の前のことをやってくうちに


乗り越えることができました。




限りある時間だったり、身体だったり、お金だったり、、、他にも


色んなことで焦ってしまったり、

悩んだりするときも勿論あって。



そんなときこそ(もちろんそうでないときも)

想い出すのが

”中今の精神”です。



中今の精神 とは神道で学んだことのひとつで


とてもかんたんに言うと、

今 目の前にあることや自分が置かれた環境に感謝しながら

【今】この瞬間を大切に、


今できることや目の前のことを一生懸命、

そして丁寧にやることです。


過去、現在、未来



色んなことがあったり、これから色んなできごとがあったりもきっとするだろうけど


そんな未来は今の積み重ねだと思っています。


だから今 この瞬間を最大限笑顔で過ごせるように


できる範囲でね、ベストを尽くしたい。


結局それしか出来ないんだけど



そんなじかんを過ごしてたら


色んなところで気付いたり、メッセージやヒントを得たり。



そのおかげで、いまはGoサインが出て、また全開で迷うことなくスノーボードできるときが来ました








以前は考えすぎるじぶんがキライだったんだ。。笑



もっともっとってなればなるほど、

まだまだな自分を認めてあげることが出来なかったし自信も持てなかった(ToT)


でも、今は良い意味で、

しっかり考えて向き合いながらスノーボード出来てきてるような気がします。☺︎




すっごく嬉しいことや楽しいことも沢山あって!


最高に良いじかんを過ごせてます。

応援してくれるひとが現れてくれたり、


ゴンドラで出逢ったご縁だったり。。😊



滑りも、些細なことも誰かに褒めてもらうことがあるとすっごく嬉しいんだな。



だからじぶんも言葉に出して

素敵なものは素敵って、

カッコイイものはカッコいいって。


大好きな人たちには大好きって、伝えようって!



じぶんがしてもらって嬉しかったことは、わたしもやるのだ



3月に入って、これからさらに楽しみなこと、

気を引き締めてがんばること、

たくさんだ!



迷ったときは、楽しそうだなってわくわくするラインを選ぶ。笑




たくさんの人に支えられてまたここに帰ってこれました。


本当にありがとうです。


また明日からも楽しみだ😊💓


00:04  |  加藤彩也香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.30 (Mon)

進化、深化、真価

お久しぶりの更新です


睦月の新月を迎え、新たな年になりました。^^



北海道から冬の拠点である長野県大町に戻り、ここ最近は本当にたくさんの出来事がありました。


スノーボード、アバランチスキルズトレーニング(雪崩講習会)、FWQ FREERIDE HAKUBA、TRIP、ケガ、大切なひとの旅立ち。


ほかにもたくさん。


本当にどれもひとつひとつ沢山感じたことがあって、どれも今のわたしにとってすごく大きな意味を持つ出来事でした。


嬉しいこと

くやしいこと

楽しいこと

悲しいこと

こわかったこと

幸せをかんじること

言葉にならない大きな力をもらったこと。



今は、心も体も元気いっぱいです



波のように、いろんなことがあるけれど


そのおかげで、沢山のことを再確認したり、気付かされたり。


じぶんの外側から“それ”は起こるけど、そのおかげでじぶんと向き合うこともできました。






当たりまえではないんだな。


大切なひとと一緒にいれることも、向き合えるものがあることも。

些細なことなんてどうでもいいや^^


だからこそ、目の前のひとや事、まっすぐに向き合えることに感謝して大切に生きようと胸に深く刻みました。





嬉しいこともあったんだ!


些細なことなんだけど、

“さやかと出逢って 嬉しい、楽しい、幸せ!ってすごく言うようになったし思うようになったんだ”

って言ってもらえたり。




オフシーズンの一人旅の道中に出逢って、一度きりしかお会いしてないけど


今もしぜんと繋がってる気がするある方から。



私とあのとき あの場所で 出逢ったのがキッカケで もう一度旅に出ることにして、

帰国してからも色んなことが良い方向に向かっていってる



って投稿を最近SNSで目にして。



その方とカナダのソウルブラザーが、初めてきくような国の山奥の奥で出逢って

“サヤカがキッカケで繋がったんだよ” って。


わたしの大好きな人と大好きな人が世界のどこかで繋がったり。



今も世界のどこかで それぞれの天命を全うしながらグッドバイブスの連鎖が起きてる。




生きてきた時間も、やってることも違うけど まだまだちいさなわたしだけど


だれかにそんなふうに想って、キッカケになれたのがすごく嬉しくて。


本当になにより嬉しいかもしれないなぁ!




ここ最近でいろんなことが起こってるのはきっと私だけじゃなくて。


新しいステージへとみんなが向かって行ってるような気がするんだな^^


すっごく嬉しいことも胸が痛くなるような出来事にも沢山のメッセージが込められてる。



いろんなものが繋がってきた!!



大好きなおばあちゃんの旅立ちを見送るためと、ケガの治療のため 一旦佐賀に戻ってきてて。


スノーボードしたくてたまらなかったしケガした自分を悔やんでたけど、おかげでいっぱい吸収できたし充電もできた。


夢咲整骨院さんで毎日治療して体も心も今まで以上に向き合うことができて、より感覚が研ぎ澄まされた。



九州、佐賀で めったに降らない雪を見て、すっごくうれしくなった。

あるだけで、降るだけでしあわせ 

初心に戻った。



なにより、おばあちゃんから、家族から、親友から、みんなから 言葉にならない力を沢山たくさんもらった。


じぶんの天命を再確認した。


準備はバッチリ。



進化、深化、真価の年。

繋げていこう*


きょうも笑顔でいれるのは、間違いなくみんなのおかげです。


出逢えて良かったと思える人がいっぱいだ!!

みんなに会いたいな

いつもありがとうです

届いてるかな^^

もっともっと届けていけるようになるかな!*


明日から長野へ戻ります!


楽しみだな〜


やるぞー^^

愛をもって

22:17  |  加藤彩也香  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。